心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

2011-07-25から1日間の記事一覧

【読書011】動物の値段

「動物の値段」(白輪剛史/角川文庫) 現役の動物商による、動物の値段(≒日本における購入価格)についてのノンフィクション。 私は、動物園、水族館が大好きなので、心密かに気になっていたんです、動物の値段。 アレは高そう、とか、アレは案外安いんじゃない…