心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

2011-08-17から1日間の記事一覧

【読書017】仏果を得ず

「仏果を得ず 」(三浦しをん/双葉文庫) 仕事でもある芸術と恋愛と人間関係と。 「時に思い悩みながらも、夢に邁進する主人公」が描かれている点から、ジャンルは青春小説だと思う。 舞台設定が文楽(人形浄瑠璃)、しかも義太夫(歌い手)というマイナーなところ…