心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

2014-11-16から1日間の記事一覧

【読書269】福袋

「福袋」(角田光代/河出書房新社/ひたちなか市立図書館所蔵) 開けてみるまで、中に入っているのが福なのか鬱なのかわからない。人は福袋のようなものを持って生まれてくるのかもしれない。本書は8編の短編集である。 預けられた箱、家の前に放置された紙袋、…