心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

ロシア

【読書344】チェチェンの呪縛 紛争の淵源を読み解く

Kindleオーナーズライブラリーより。 チェチェンの呪縛 紛争の淵源を読み解く 作者: 横村出 発売日: 2013/03/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 市民以外の全てが、得をした戦争。 この文章だけで、チェチェン戦争の凄惨さがうかがえる気が…

【読書195】おろしや国酔夢譚

「おろしや国酔夢譚」(井上靖/文春文庫) 天明2年(西暦1782年)、江戸を目指して伊勢を出向した、船「神昌丸」は台風に遭遇し、大黒屋光太夫をはじめ17名の船員たち。 漂流中に1人、漂着した厳しい寒さのアムチトカ島での7人をはじめ、櫛の歯が抜けていくよう…

【読書184】ロシアは今日も荒れ模様

「ロシアは今日も荒れ模様」(米原万里/講談社文庫) ロシア語同時通訳者だった米原万里さんによるロシアと酒と政治家と、といった感じのエッセイだ。 本書で主に描かれているのはエツィン、ゴルバチョフの時代、1980年代後半から1990年代だろうか。 ペレスト…