心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

海外文学

【読書191】ペンギンの憂鬱

「ペンギンの憂鬱」(アンドレイ・クルコフ/新潮クレスト・ブックス) ウクライナの首都キエフ。 ガールフレンドに出て行かれた売れない小説家のヴィクトルは、潰れかけた動物園から皇帝ペンギンを貰い受ける。 新聞社の編集長に依頼されたのは、得た仕事は死…