心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

梅雨の夜長の読書

図書館で本を借りてきました。

5月にちょっと病気しちゃったせいで、今月のお給料は大大大ぴんちなのです。

私的に、もっとも安価な趣味が図書館で本を借りての読書。

自分では買わないような本も読めるしね。

<借りてきた本リスト>

もうすぐ」(橋本紡/新潮社)

食べて治す「貧血」(集英社be文庫)」吉川珠実/集英社BE文庫)

中高年のための「体を動かす」簡単運動メニュー (セレクトBOOKS)」(松葉育朗ほか/主婦の友社)

そんなわけで今回は、運動の本と、貧血のレシピ本と、小説の少しだけ。

事務仕事と運動嫌いのコンボで、貧血の診断を頂いている虚弱体質人間なので、少しでも改善に向けばいいなぁ、と。

ストレッチの本とコアトレの本は購入を検討しているんだけど…、今月は買えなそうなので;。

そして良さげな運動の本が中高年向けしかなかったw

最寄りは市立図書館の分館です。

本館はぎりぎり自転車圏内くらいの距離。今回初めて利用しました。

もう少し近くにあれば良いんだけどな。