心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

【読書047】こいしり

こいしり」 (畠中恵/文春文庫)

お姑さんに借りた本第一弾。

先日の畠中恵週間で読んだ「まんまこと」の続編。

んー。

あんまり感想はないなぁ。

少しずつ、文章は一応上手になってる気はします。

表現が漫画的かなー。畠中さん作品全般に言えるけど全般に言えるけど、人間描写が浅い。

素材は面白そうなのになー、という感じです