心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

【読書059】うさぎドロップ

うさぎドロップ」(宇仁田ゆみ/祥伝社)

何で、4巻までと5巻以降を同一作品にしたし。

よつばと! 」や、「flat」的な子供対大人の交流を描く前半と、成長した子供たちの恋愛模様を描く後半という構成。

前半は前半で、後半は後半でそれぞれ面白いんだけどね。

4巻と5巻の間に時空の狭間がありすぎてびっくりしました。4巻までと5巻以降は別作品と思うのが正解だと思うよ。

4巻までは、まぁ、勧められるかなぁ。

よつばと!」>>>「うさぎドロップ」>「flat」な感じ。

5巻以降もそれなりに面白いんだけど、オチが近親相姦的で気持ち悪いので、読む人を選ぶと思う。

実家に行ったときに弟の蔵書をあさって読んだんだけど、弟の読書の趣味がよくわからない。