心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

【読書092】海の生き物

海の生き物」(今泉忠明(監修)/学研の図鑑)

 

コンビニで購入。580円という安価ながら、フルカラーでいい本だなーと思っていたら学研なのね。

 

魚類鳥類哺乳類と、各種の海の生き物が1ページもしくは見開き2ページで紹介されています。

基本的にメジャーどころばかりかな。

意外性はあまりないけど、外れなく楽しめます。

 

後半に小さく乗っているだけだけど、北極狐の写真が可愛らしすぎる。

毛皮が美しいため、乱獲されている、って書いてあったけど、写真を見るだけでも気持ちがわかる。

このまま雪の中で飼いたい。

 

余談ですが、この本見ながら夫にクイズ出していたらほとんど正解されて、関心半分がっかり半分でした。

生き物詳しいうえに、一番詳しいのが海の生き物だもんなー、あの人。