心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

【読書117】新版 でもトルコが好き

新版 でもトルコが好き」(中沢由美子/わらび書房/岡崎市立図書館所蔵)

 

書かれたのが2000年なので、ちょっと情報が古い。

トルコ旅行で、現地の日本語ガイドさんが語った「ちょっと前のトルコ」を書いたエッセイ。

 

拡大する貧富の差、それに伴って低い教育水準、ストリートチルドレン…、現在のトルコと比較するとなかなか興味深い。

ゆるーいイスラムで、でもイスラムな彼らの感性が日本人には不可思議に映るのかもしれない。

 

トルコに行く前に読んだら面白かったかも。

読みやすいけど、時代が現代と呼ぶには古すぎて、でも歴史というほどには古くないためご紹介程度。

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ