心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

南紀白浜アドベンチャーワールド【白浜後編】

和歌山二日目。

今日の目的地はアドベンチャーワールドです。

前日のうちにホテルで前売り券を購入。大人1名3800円(当日券だと4000円)でした。

あいにくの雨だったけれど、雨のおかげで駐車場は空いているし、ショーは空いているし、園内も空いているし。

ゆっくり見れました。

ふれあいゾーンやウォーキングサファリはあきらめざるを得なくて、残念ではあったけれど、そこまで見ていたら体力も時間も足らなかっただろうし。

屋外がメインではあるけれど、屋根付きの屋外通路が設定されていたおかげで、問題なく移動もできました。

むしろコンビニで買った傘が邪魔だったくらい。

到着してまず、panda loveのパンダを横目に海獣館へ。

ちょうどラッコの食事タイムだったようなのですが、誰もラッコ見ていない。一人でラッコに夢中。

飼育員さんから餌を両手でもらうところとか、両手で食べるところとか、胸に餌をキープするところとか、マジ可愛い。

パンダやペンギンにうつつを抜かしている場合じゃなかったわ。

ラッコだラッコ。子供のころラッコになりたかったわ。

続いてアニマルアクション。動物ショーですね。

アシカあり、コツメカワウソあり、ヤギありの本当に動物ショーといった内容。

そしてマリンライブ。

カマイルカ、ハンドウイルカ、ゴンドウクジラ…。

あれだわ、ここでマリンライブ見ればホエールウォッチングだとか、ドルフィンウォッチングだとか行く必要はないわ。

10頭~のイルカが一度にジャンプする様子なんて初めて見た。

あと、両手持ちで箱を運ぶイルカ。

そしてイルカのように床を滑るお兄さん。

名古屋港のイルカショーとか、ここで研修させてもらっているんじゃないかというくらい。

お昼を食べて、売店を冷かして、ケニア号。

雨がどしゃ降りになってしまって、流石に見づらい&動物元気無しな感じでちょっと残念。

富士サファリパーク的施設だと思う。

有料だけど、晴れた日ならばジープレンタルしても楽しそう。

パンダ。

再び海獣館。

白菜を加えるシロクマを横目にコウテイペンギンのあかちゃんが展示されています。

流石にコウテイペンギン、でかい。

日本ではここアドベンチャーワールド名古屋港水族館にしかいないらしいのですが、名古屋港水族館(最寄水族館)にいるせいでイマイチ珍しい感じがしません。

でもヒナは初めて見た。噂にたがわず可愛らしい。

大人になると、キングペンギンとコウテイペンギンってよく似たデザインなんだけど、ヒナは圧倒的にコウテイペンギンがかわいい。

灰色と白黒なコウテイペンギンに対して、キングペンギンのヒナは茶色い感じ。

大人は黄色が濃いキングのほうがかわいいかなぁ。

お土産タイム。

アドベンチャーワールドオリジナルデザインが大変気に入って、メモ帳と布バックとプラコップをお買い上げ。

お弁当箱も欲しかったけど、どうせ産休に入るので自重しました。

割とお安いと感じるのは目がバカになっているからだろうか。

***

とれとれ市場へ。

みかんポン酢とか、からすみとかうつぼとか、お土産用のお菓子とかを購入。

  

帰ろうとした瞬間、雨がやばかったので、パックのお寿司を買って食べて時間調整。これも美味しかった。

帰りも結局5時間半くらいかかりました。

お疲れ様でした。