心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

【読書209】チーム・バチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光」(海堂尊/宝島社)

 

今更ながらに大人気医療ミステリ。各所のレビューでの評点も高く、期待して読んでみた。

 

うーん…。大人気作品なんだよね。

 

個人的にはミステリじゃなくサスペンスとして読みたかった。いっそサイコホラー。

前半の医療ミスか?はたまた殺人か?というスリリングな感じは、楽しめたのだけど、探偵役のキャラクターの強さが読んでいてちょっと辛かった。

オチも犯人の動機も殺人の手法も、スター医師のお涙劇も、なんだかチープな感じがしてしまって。

 

もう一冊、続編を購入してあるので、それを読んで考えます。

 

人気作家さんでも、実際に読んでみると相性があるからどの本を読むかは難しい。

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村