心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

【読書288】どうぶついろいろかくれんぼ

どうぶついろいろかくれんぼ 」(/)

(いしかわこうじ/ポプラ社)

 

破られる心配の少ない、厚紙絵本である。

謎かけの書かれたカラーのページに、くり抜かれたページを重ねると動物が現れるという仕掛けになっている。

 

擬音語や響きを楽しむ赤ちゃん絵本から一歩進んで、言葉を覚え始める段階での絵本であろう。

色の名前と動物の名前については、英語での表記も記載されており、なんというか情報量の多い絵本だなぁと思った。

 

ざっくり飛ばして読んだり、なぞなぞのように使ったり、英語学習のごく初期使ったりと、非常に長く楽しめる絵本を目指したのかもしれない。

 

最後まで読ませてくれることは稀であるけれど、穴の開いた本は触って楽しめるので、読み聞かせると奪い取られる。

おもちゃに近い絵本である。