心ゆくまで崖っぷちで読む本

多読してTOEIC430点から630点を目指すブログ

[多読]My Father's Dragon

8冊目。

日本では「エルマーのぼうけん」で有名な児童書。

My Father's Dragon 

My Father's Dragon

YL 3.5 7385語

 

 
エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)

児童書だし、読んだことあるからストーリー知ってるしと、油断して読み始めたら、なかなかの難物でした。

読み始めたタイミング的には2冊目だったんだけど、全く読めず。結果8冊目。

とりあえず仕掛かりがなくなってよかった。

多読ルールではつまらなかったら途中で辞めろだけど、中途半端だと読破語数に追加できないしな。

 

日本語版だと、エルマーが全面なタイトルだけど、英語版はあくまで「My farther」の話なんだよね。昔々おじいさんが、的なイメージなんだろうか?

ワニのしっぽにロリポップをゴムどめするシーンが好きです。

なんとなくペロペロキャンディ(平たい丸)のイメージだったんだけど、そらロリポップ(チュッパチャプス)だよね。

 

Kindle辞書を駆使しても四苦八苦だったんだけど、文章が古いのかなぁ?

名詞が多くて(しかも長い)、説明文で、会話が少ないからか?本当に意味が取りにくい。

三部作だけど、残りの2冊はもっとレベルアップしてからチャレンジしようと思います。

 

自己流を諦めてちゃんと多読について調べて、難易度明確だけど高級なリーダーズ 系教材系に手を出すきっかけになった本です。