心ゆくまで崖っぷちで読む本

多読してTOEIC430点から630点を目指すブログ

[多読] Where Is the Bermuda Triangle? (Where Is?) (English Edition)

17冊目。What Was the Age of the Dinosaurs? (What Was?) (English Edition)と同じ作者さん。

 Where Is the Bermuda Triangle? (Where Is?) (English Edition)

Where Is the Bermuda Triangle? (Where Is?) (English Edition)

YL 4.2 / 7972 語

とりあえずバミューダトライアングル周辺で船が消えまくって飛行機が落ちまくっているのはわかった。

コロンブスも生還したもののバミューダトライアングルに入り込んでる。

難破するのはわかるんだけど、なんで消えるんだろうか。

 

バミューダトライアングルの謎を科学的に解明した本より、謎を謎としてオカルティックにまとめた本の方が良く売れるという話を思い出す

(真偽の程は不明)。

ちなみに本書はオカルトを「科学者は否定している」「そんなわけない」「一番ワイルドな説」とぶった斬りまくってる。

(確かにワイルドな説だった。)

 

消えた飛行機と船を羅列されてる時は、作家読み失敗か?と思ったけど、杞憂だった。よかった。この作家さんを自信をもってお勧めしたくなってきた。