心ゆくまで崖っぷちで読む本

多読してTOEIC430点から630点を目指すブログ

【読書359】ヒックとドラゴン

映画を見て面白かったので、原作買ってみた。日本Amazonでは英語Kindle版が見つけられなかったので、紙の日本語版を購入。

 ヒックとドラゴン 1 伝説の怪物 (How to Train Your Dragon (Japanese))

映画とストーリーが違いすぎだ。なんなら設定すら違う。映画と書籍は同じタイトルだけど、原作じゃなくて元ネタってやつでした。

まぁ、原作は原作で面白い。

 

モジャモジャ族のバイキングのリーダーの息子ヒックが、試練で子供ドラゴンのトゥースレスを得て、仲良くなって、馬鹿でかいシードラゴンを倒すまでのお話。

ドラゴンたちと言語による会話、意思疎通が可能なので、映画版のドラゴンの方が動物ぽい。

映画のトゥースレスは特別な種ぽいけど、書籍だとごくありふれた種の特別小さい子扱い。その辺は2巻以降に何かあるのかな?

 

続きを読みたいけど、図書館でいいかなーという気もして迷う。

Kindle英語版がでたらその時に読もうかな。