心ゆくまで崖っぷちで読む本

多読してTOEIC430点から630点を目指すブログ

【読書408】竜が呼んだ娘 やみ倉の竜

竜が呼んだ娘 やみ倉の竜

竜が呼んだ娘 やみ倉の竜

Amazon kids +。「竜が呼んだ娘」の2巻。 1巻の感想にも書いたけど、世界観が定着してきた感じ。2巻の方が面白い。

1巻で伝説の英雄夫婦を呪いから解放して、英雄夫婦(ウスズ様と鈴の音)と共に暮らし始めたミア。

前作ではどちらかというと他責的、依存的だったミアが一人で冒険し、仲間と出会い、竜王の玉石を取り巻く謎を解決する話。

魔女の恋の伝説が背景にあり、竜王の玉石の結末も、今後を予感させる終わりもいいと思う。 起承転結がはっきりしていて、難しい内容もないので、すごく小学生向けな王道ファンタジーだと思う。

大人も楽しめるかどうかって、何によるんだろう。

本作はもちろん大人でも楽しめると思うんだけど、小学生の時に読んだ方が好きになれる気がする。

本作を手に取る大人は、ファンタジーが好きな人で、ファンタジーが好きで読んでいる大人にはシンプルすぎるのかな。 ラノベ枠って感じではないんだよな。

その辺もひっくるめて子供のためのファンタジー感があって、好感がもてた。 シリーズで8冊くらいで、完結してたら、小学生女子に薦めたいw

私は英語でこういうの読みたい。

一巻はこちら。

insolble.hatenablog.jp