心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

2011-08-19から1日間の記事一覧

【読書019】雪の花

「雪の花」(吉村昭/新潮文庫) 江戸時代末期、不治の病かつ人類の驚異であった天然痘に対抗すべく、種痘を広めようとした町医者の話。 ジャンルは歴史小説になるのかな。 本屋に平積みにされてコーナーが作られていたので薄めの一冊を購入してみました。 主人…