心ゆくまで崖っぷちで読む本

多読してTOEIC430点から630点を目指すブログ

Kindle

[多読]National Geographic Little Kids First Big Book of the Rain Forest

多読48冊目。多読でちょっと長めのものを読んでいたら記事のストックがなくなってしまったので、気晴らしに読んだ絵本を。 National Geographic Little Kids First Big Book of the Rain Forest作者:Donohue, Moira Rose発売日: 2018/07/17メディア: ハード…

[多読]The Fran That Time Forgot (Franny K. Stein, Mad Scientist Book 4) (English Edition)

多読47冊目。マッドなフラニーのシリーズの4冊目はタイムトラベル。 このシリーズは絵が多くて文章が短い、絵本から児童書に移行したてで読むような構成だけど、技術英検で出てきそうな単語とか出てくる。 The Fran That Time Forgot (Franny K. Stein, Mad …

【読書397】一生使えるプレゼン上手の資料作成入門 一生使えるシリーズ

一生使えるプレゼン上手の資料作成入門 一生使えるシリーズ作者:岸 啓介発売日: 2017/03/03メディア: Kindle版 パワーポイント作成としては、ごく初級の入門者。 なんだけど…、グラフのあたりの考え方が、すごく気が合わなかった。 余計な「目盛り」、「数値…

【読書396】世界最終戦争の夢 (創元SF文庫)

世界最終戦争の夢 (創元SF文庫)作者:H・G・ウェルズ発売日: 1970/12/19メディア: 文庫 SF古典の大御所ウェルズ。 ここ1ヶ月くらい気が向くと一話ずつ読んでた。短編集は少しずつ長く楽しむことができてよい。 収録は以下。 「アリの帝国」 「森の中の宝」 「…

The Story of Doctor Dolittle

The Story of Doctor Dolittle (English Edition)作者:Lofting, Hugh発売日: 2012/05/13メディア: Kindle版 児童書でもお馴染みドリトル先生シリーズの第一作目。 ドリトル先生航海記 (岩波少年文庫 (022))作者:ヒュー・ロフティング発売日: 2000/06/16メデ…

【読書395】償いの雪が降る

多読でも未読消費でもビジネス書でもなく、純粋に以前から読んでみたかった本を買った。 打算のない完全娯楽な読書は、意外と久しぶり。 ー 償いの雪が降る (創元推理文庫)作者:アレン・エスケンス発売日: 2018/12/20メディア: Kindle版 機能不全な母子家庭…

【読書394】一生使える見やすい資料のデザイン入門

プライム無料本。 一生使える見やすい資料のデザイン入門作者:森重湧太発売日: 2016/01/22メディア: Kindle版 資料作成の機会が増えてきたので何冊かダウンロードしてみたうちの一冊。 分かりやすい資料をテーマに、良い例、悪い例が見開き横並びになってお…

【読書393】やさしいダンテ<神曲>

久々に歴史ぽいものを。 Kindle未読減らす年間中ではあるのだが、セールの誘惑には抗えない。 やさしいダンテ<神曲> (角川文庫)作者:阿刀田 高発売日: 2013/10/14メディア: Kindle版 阿刀田さんは「新トロイア物語 (講談社文庫)」に続いて2冊目。 タイトル…

[多読]Curious George Makes Pancakes

技術英検の勉強をしているとTOEICからも多読からも離れがちなので、せめて少しでも英語を読もうと絵本レベルに戻ってみた。 多読45冊目。 Curious George Makes Pancakes作者:Rey, Margret,Rey, H. A.発売日: 1999/10/01メディア: 学校 語数:704 YL:0.8 み…

【読書392】図解 コーチング流タイプ分けを知ってアプローチするとうまくいく

プライム無料本。100ページにも満たない上に、図解なのであっさり読める。 図解 コーチング流タイプ分けを知ってアプローチするとうまくいく作者:鈴木義幸発売日: 2018/08/17メディア: Kindle版 人を4タイプに分けて、タイプ別の特徴とアプローチ方法を解説…

【読書391】EQトレーニング

ビジネス書が続く。たまにしか読まないけど、読み始めると関連書籍が気になって続いたりする。 社内研修でEQテストを受けたので、もう少し深く知ろうと購入。 EQトレーニング (日本経済新聞出版)作者:高山直発売日: 2020/01/17メディア: Kindle版 序盤から第…

[多読]The Worst Witch

13冊に読もうとしていたらしい44冊目。 文章の内容を見失いながらなんとか読了。13冊目に読むにはレベルが高すぎて挫折したな。 頑張って読了したけど、やーーーっと読み終わった!という感じ。 The Worst Witch作者:Murphy, Jill発売日: 2014/08/05メディア…

【読書390】ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験

ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)作者:大鐘 良一,小原 健右発売日: 2010/06/17メディア: 新書 超難関職、宇宙飛行士。 スペースシャトルは過去実績からみると66回に1回は事故を起こし、最悪の場合乗組員は死亡する。候補生として選ばれれば、NA…

【読書389】これならわかる コーポレートガバナンスの教科書

これならわかる コーポレートガバナンスの教科書作者:松田 千恵子発売日: 2015/08/11メディア: Kindle版 仕事柄ガバナンス的な話題に触れることがでできたので、とりあえずメモを取りながら一読してみた。 がっつり勉強したいというよりは、ぼんやりとでも予…

[多読]Summer of the Woods (The Virginia Mysteries Book 1) (English Edition)

多読43冊目。SNSでYL4くらいで2万字程度のもにを探している人におすすめというのを見かけて、早速読んでみた。 Summer of the Woods (The Virginia Mysteries Book 1) (English Edition)作者:Smith, Steven K.発売日: 2013/05/11メディア: Kindle版 引越し先…

【読書388】一番伝わる説明の順番

このところ、少人数ではあるけど社内講師役などやらされていたので、伝え方の本など読んでみた。 一番伝わる説明の順番作者:田中耕比古発売日: 2018/06/08メディア: Kindle版 プレゼンなど大人数向けの伝え方のポイントを知りたかったんだけど、残念ながらち…

【読書387】パノラマ島綺譚

パノラマ島綺譚作者:江戸川 乱歩発売日: 2016/05/17メディア: Kindle版 好きな作家さんが紹介していたか、好きな小説で紹介されていて手に取ったんだけど、もはやそれが何かは不明。たぶん大槻ケンヂさん。 少しだけ読んでなんとなく気が乗らなくて放置して…

【読書386】Newton ティラノサウルス

Newton ティラノサウルス作者:科学雑誌Newton発売日: 2015/11/02メディア: Kindle版 2013年のNewtonのティラノサウルスについての特集記事。 26ページと短いけどテーマが絞られているのでなかなか読んでいて楽しい。 少し古く感じるのはたぶんイラストのせい…

【読書385】よのなかのルール

友人におすすめされた本。 マンガでわかる よのなかのルール (単行本)作者:横山 浩之,明野 みる発売日: 2011/03/18メディア: 単行本 4コマ漫画形式で、基本的なルールが子供向けに解説されている。 小児科の待合室にたまにある気がする。 家庭や学校で毎日言…

【読書384】モルグ街の殺人事件

Kindle導入したての頃にDLした青空文庫。 古典的推理小説。 モルグ街の殺人事件作者:エドガー・アラン ポー発売日: 2012/09/28メディア: Kindle版 青空文庫や古典的名作は、文体がふるかったりするので読むのに手こずって放置してる例が多い。 本作は史上初…

【読書383】Newton 恐竜の時代 武装恐竜から羽毛恐竜まで

Newton 恐竜の時代 武装恐竜から羽毛恐竜まで作者:科学雑誌Newton発売日: 2016/09/26メディア: Kindle版 子供にせがまれて結局二回見るはめになったこれ。 映画ドラえもん のび太の新恐竜 (てんとう虫コミックス)作者:藤子・F・不二雄発売日: 2020/08/07メ…

[多読]Heart of Samurai

多読42冊目。久々に(私としては)長め。長期連休は普段読みにくい長めのものを読む。7月の4連休から始めたので一ヶ月半くらい読み続けて、ようやく読了。 prime readingなので無料。Amazonはすごい。 Heart of a Samurai (English Edition)作者:Preus, Marg…

【読書381】空色勾玉

空色勾玉 「勾玉」シリーズ (徳間文庫)作者:荻原規子発売日: 2013/08/23メディア: Kindle版 高校の同期が大好きだった。 当時も勧められて読んだんだけど、当時はそれほどハマらず。 今も別にすごく好きってわけじゃないんだけど、タイトルを見るだけでその…

【読書380】墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活

8月最後は多読している方にはお馴染みのニューベリー賞受賞作品。 墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活 (角川文庫)作者:ニール・ゲイマン発売日: 2019/02/23メディア: 文庫 ずっと英語で読もうか迷っていた邦訳が安くなっていたのでうっかり。 夏…

[多読]Where Is Walt Disney World? (Where Is?) (English Edition)

多読41冊目。TOEICと未読本減らす活動のせいで停滞している多読。こちらは未読整理の一貫で簡単なwhere isのシリーズから。 みんな大好きディズニーランドの歴史、構造、創始者ウォルト・ディズニーとその兄ロイ、各国のディズニーランドの紹介まで。ガイド…

【読書377】実況・料理生物学 (阪大リーブル030)

相変わらず挫折本を片づけて、未読本を減らす週間。 どうしても難しいものや時間がかかるものが残るので、そろそろ辛くなってきている。 半分程読んで放置されていた本書は、大学の学部生を対象にした講義(実習)を下敷きにした料理生物学の本である。 実況…

【読書376】地底旅行

ジュール・ヴェルヌ。 地底旅行 (創元SF文庫)作者:ジュール・ヴェルヌ発売日: 2012/10/25メディア: Kindle版 子供とアマプラで「センター・オブ・ジ・アース (字幕版)」をみた後に読み始めたジュール・ベルヌ。 いつのまにか読むのをやめていたので、「宝島…

【読書375】宝島

宝島。 宝島 (光文社古典新訳文庫)作者:スティーヴンスン発売日: 2012/02/10メディア: Kindle版 勝手にトレジャーハントとか島を冒険するものだと思っていたんだけど、どちらかというと海賊退治の話だった。 当時の冒険または冒険に伴う危険は、人の蛮行によ…

【読書374】夢みる葦笛

Kindleポイント還元セールで買い足した3冊の文芸書の中では1番の当たり。上田早夕里さん。 夢みる葦笛作者:上田 早夕里発売日: 2016/09/15メディア: 単行本 有機的なデストピア。どこか退廃的な雰囲気がただようサイエンスフィクション。 SFでは定番のメカや…

【読書373】煙突の上にハイヒール

Kindle未読減らす!と言いつつ、Kindleの50%ポイント還元に釣られて新しい本を買ってしまった。読めばいいんだよ、読めば。 「時砂の王」がなかなかよかった小川一水さんの短編集。 煙突の上にハイヒール (光文社文庫)作者:小川 一水発売日: 2015/11/27メデ…