心ゆくまで崖っぷちで読む本

多読してTOEIC430点から630点を目指すブログ

恐竜

[多読]Fortunately, the Milk

多読28冊目。 Fortunately, the Milk 作者:Gaiman, Neil 発売日: 2014/09/30 メディア: ペーパーバック 朝ごはんのシリアルにかけるミルクを買いに行ってなかなか帰ってこなかった父が、遅くなった理由を怒涛のようにかたる与太話。 とりあえず勢いがすごい…

[多読]What Was the Age of the Dinosaurs?

14冊目。 What Was the Age of the Dinosaurs? 7834 語 / YL 3.0 困ったときのwhat'sシリーズ。 表現が「muscle power」とかで、いちいち可愛らしい。「What Was the Ice Age? (What Was?)」よりも娯楽を意識している感があり、読んでいて非常に楽しい。 恐…

【読書254】日本の恐竜図鑑:じつは恐竜王国日本列島

「日本の恐竜図鑑:じつは恐竜王国日本列島」(宇都宮聡・川崎悟司//ひたちなか市立図書館書蔵) 日本国内で発掘された化石から、太古の日本に生息していたであろう恐竜をまとめた図鑑。 福島県で発見されたフタバスズキリュウ、福井県の勝山竜ことフクイサウル…

【読書231】恐竜時代でサバイバル

「恐竜時代でサバイバル」(ドゥガール・ディクソン/学習研究社) いざゆかん、究極の現実逃避の旅。 恐竜時代、ジュラ紀にタイムスリップして、現代人はいかに生き残るのか、そんな設定の妄想ガイドブックが本書である。 大気の組成も違えば、植生、動物たち…