心ゆくまで崖っぷちで読む本

多読してTOEIC430点から630点→700点を目指すブログ

人物記

【読書456】始祖鳥記

すごくよかったのだけど、よかったがゆえにどう感想を書いて良いか分からない。 始祖鳥記 (小学館文庫)作者:飯嶋 和一発売日: 2002/11/06メディア: 文庫 災害が続き社会不安が強くなった天明の時代、巨大な凧にのり、空を飛ぶことを目指した男がいた。 名前…

【読書454】トウェイン完訳コレクション アーサー王宮廷のヤンキー

トウェイン完訳コレクション アーサー王宮廷のヤンキー (角川文庫)作者:マーク・トウェイン,大久保 博発売日: 2014/12/20メディア: Kindle版 久々に紙の本。お風呂読書用。積読ではあるのだが、KindleではないのでKindleの未読は減らず。 お風呂で読むのはだ…

【読書453】やなせたかし 明日をひらく言葉

やなせたかし 明日をひらく言葉 PHP文庫発売日: 2015/11/27メディア: Kindle版 prime reading。 「アンパンマン」の原作者で知られるやなせたかしさんの作品の一説と、エッセイ的な文章を組み合わせて編纂したものなのかな。 おそらく紙の本では見開き2ペー…

【読書332】ミャンマーの柳生一族

ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫) 作者: 高野秀行 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2006/03/17 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 63回 この商品を含むブログ (49件) を見る 「どこか遠くにミャンマーっていう国があるらしいが、おまえ、知ってるか?」…

【読書318】【読書319】天皇の料理番(上)(下)

「天皇の料理番・上」「天皇の料理番・下」(杉森久英/集英社文庫) 宮内省大膳職司厨長(料理長)秋山徳蔵。大正期から昭和期に生きた料理人であり、日本における西洋料理、特にフランス料理の第一人者である。本作の主人公は「秋沢篤蔵」は秋山徳蔵の経歴を…