心ゆくまで崖っぷちで読む本

多読してTOEIC430点から630点を目指すブログ

宗教

【読書393】やさしいダンテ<神曲>

久々に歴史ぽいものを。 Kindle未読減らす年間中ではあるのだが、セールの誘惑には抗えない。 やさしいダンテ<神曲> (角川文庫)作者:阿刀田 高発売日: 2013/10/14メディア: Kindle版 阿刀田さんは「新トロイア物語 (講談社文庫)」に続いて2冊目。 タイトル…

【読書391】EQトレーニング

ビジネス書が続く。たまにしか読まないけど、読み始めると関連書籍が気になって続いたりする。 社内研修でEQテストを受けたので、もう少し深く知ろうと購入。 EQトレーニング (日本経済新聞出版)作者:高山直発売日: 2020/01/17メディア: Kindle版 序盤から第…

【読書381】空色勾玉

空色勾玉 「勾玉」シリーズ (徳間文庫)作者:荻原規子発売日: 2013/08/23メディア: Kindle版 高校の同期が大好きだった。 当時も勧められて読んだんだけど、当時はそれほどハマらず。 今も別にすごく好きってわけじゃないんだけど、タイトルを見るだけでその…

【読書370】物語 ラテンアメリカの歴史 未来の大陸

いつから読みかけなのか分からない…。 残り4割くらいだったので、とりあえず頑張って読み切った。 物語 ラテン・アメリカの歴史 未来の大陸 (中公新書)作者:増田義郎発売日: 2014/07/11メディア: Kindle版 ラテンアメリカの歴史をその地域の成り立ち、恐竜と…

【読書352】色のない島へ 脳神経外科医のミクロネシア探訪記

色のない島へ: 脳神経科医のミクロネシア探訪記 (ハヤカワ文庫 NF 426)作者:オリヴァー・サックス発売日: 2015/03/20メディア: 文庫 脳神経外科医の作者の島訪問記。ピンゲラップ島では集団の中に先天性全色盲が一定数発生し、集団で暮らす。グアム島には原…

[多読]Kaizen: The Kaizen Way of Continuous Improvement in Personal and Professional life

多読29冊目。 Kaizen: The Kaizen Way of Continuous Improvement in Personal and Professional life 作者:Jason Bennett,Jennifer Bowen 出版社/メーカー: CreateSpace Independent Publishing Platform 発売日: 2018/08/01 メディア: ペーパーバック そろ…

[多読]Where Is Machu Picchu?

多読25冊目。 Where Is Machu Picchu? (Where Is?) (English Edition) 作者:Megan Stine 出版社/メーカー: Penguin Workshop 発売日: 2018/01/23 メディア: Kindle版 先日も書いたけど、読んではいるんですが、読了できてないので記録がかけない…。 挫折ばか…

[多読]Where Is Easter Island?

22冊目。 Where Is Easter Island? (Where Is?) (English Edition) YL 2.5 / 8282語 読みやすい…! 一文が短い。単語が簡単。集中力なくだらだら読んでても進捗率あがってる…。 合わせて単語勉強しているのが効いてきた感じがして嬉しい。 内容もなかなかや…

[多読]National Geographic Readers: Pyramids

13冊目。 National Geographic Readers: Pyramids (Level 1) YL 1.0 / 400語 初期に購入したものの、スマホKindleでは読みにくくて放置していた一冊。 子供向けとはいえ、知識としては十分だったりする。見開き2ページで完結するのもいい。 パリのエッフェル…

[多読]ALADDIN AND THE ENCHANTED LAMP

5冊目。アラジンと魔法のランプ。 物凄い突っ込みどころ満載。色々いいのか、それで? Aladdin and the Enchanted Lamp: Stage 1 (Bookworms Series) YL1.9 5,221語 アラジンは普通に働かないニートで、しかもニートからさして努力もなくランプのジニーゲッ…

【読書330】雪男は向こうからやってきた

雪男は向こうからやって来た (集英社文庫) 作者: 角幡唯介 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/11/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 「会社を辞めて何をするんだ」 「とりあえず、またチベットにでも行こうかなと思っていますが…」 …

【読書328】カルトの村で生まれました。

Kindle本。めずらしく漫画。 カルト村で生まれました。 作者: 高田かや 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/02/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る カルトの村…、ある宗教団体のコミュニティーの中で生まれ育った筆者によるコミッ…

【読書224】八日目の蝉

「八日目の蝉」(角田光代/中公文庫) 「自分の愚かな振る舞いを深く後悔するとともに、四年間、子育てという喜びを味わわせてもらったことを、秋山さんに感謝したい気持ちです」(346ページ) 不倫の末に堕胎、子供を産めなくなった女、希和子。 希和子の不倫…

【読書190】日本の10大新宗教

「日本の10大新宗教」(島田裕巳/幻冬舎新書) 天理教、大本、立正佼成会に創価学会。 いわゆる新宗教(新興宗教)の成り立ちや信者獲得の歴史、衰退を客観的に記した良書。 200ページ強で10の宗教について書かれており、全体にあっさりした感じを受けるが、総論…

【読書158】日本のムスリム社会

「日本のムスリム社会」(桜井啓子/ちくま新書) 頑張って書いた感想が消え失せてやる気も消え失せそうだが、もう一回だけ頑張る。 日本各地にあるイスラムモスク。 民家や廃ビル、工場、果てはパチンコ店を改造してできたそこには、ドームも尖塔もないけれど…