心ゆくまで崖っぷちで読む本

多読してTOEIC430点から630点を目指すブログ

子育て

[多読]The Magic finger

多読39冊目。 The Magic Finger (English Edition)作者:Dahl, Roald発売日: 2008/09/04メディア: Kindle版 久々のロアウド・ダール。多読開始直後に読んで以来かな。 ダールにしては造語が少なく、話自体も短いのであっという間に読めました。 ダールらしく…

【読書367】発達障害の子どもの「できる」を増やす提案・交渉型アプローチ―叱らないけど譲らない支援

Kindleの未読フィルターに引っかかった本。 再読な気がするけど、レポをあげてないようなので。 発達障害の子どもの「できる」を増やす提案・交渉型アプローチ―叱らないけど譲らない支援 (ヒューマンケアブックス)作者:鉄郎, 武田発売日: 2017/08/29メディア…

【読書366】イラスト図解 発達障害の子どもの心と行動がわか本

以前買ったKindleセール本、レイアウト固定本。 イラスト図解 発達障害の子どもの心と行動がわかる本 発売日: 2014/12/10 メディア: Kindle版 症状の解説としては、自閉スペクトラム症と学習障害(LD)がメインでADHDについては薄い感じ。 直面している困難に…

【読書363】かいけつゾロリ 

定番の児童書。まさかの2in1。 かいけつゾロリのまほうつかいのでし/大かいぞく: ゾロリ2in1 (ポプラポケット文庫)作者:原 ゆたか発売日: 2015/01/02メディア: 単行本 読みにくいかなーとは思ったんだけど、気に入ったらハードカバーを買えばいいやのお試し…

[多読]Auggie & Me: Three Wonder Stories

多読35冊目。 Auggie & Me: Three Wonder Stories (English Edition)作者:Palacio, R. J.発売日: 2017/11/14メディア: Kindle版 語数:69,291語 / YL:4.4 「Wonder」の読了後に購入して、しばし寝かせてあった一冊。 Augustをとりまく3人を主人公としたwond…

[多読]The Tiger Who Came to Tea

多読34冊目。 The Tiger Who Came to Tea作者:Kerr, Judith発売日: 2006/02/06メディア: Perfect トラがティータイムにやってきて、お家の中の食べ物を食べ尽くしちゃった!という絵本。 トラと仲良く並んで座っているのも可愛いし、トラがお茶を急須から直…

在宅勤務

例によって我が社も在宅勤務です。 電車通勤車(ハイリスク)は原則在宅。車通勤者を2班に分け、週のうち2ー3日交代で在宅勤務と出勤が切り替わるという運用。(私は1班なので、週の前半が在宅です。) 我が子はASDのため、学童ではなく放課後ディ(福祉施設)を利…

[多読]Curious George's Dictionary (English Edition)

多読26冊目。おさるのジョージ。これは図書館ではなくたぶんコストコで買った。 Curious George's Dictionary (English Edition) 出版社/メーカー: Houghton Mifflin Harcourt 子供と話をしていて、なんでそんなこもを知ってるんだろう?と思って聞くと、だ…

[多読]Librarian for a Day (Curious George)

24冊目。図書館本。 Curious George Librarian for a Day (CGTV Early Reader) 作者:H. A. Rey 出版社/メーカー: HMH Books for Young Readers 発売日: 2012/08/21 メディア: ペーパーバック おさるのジョージ。大事なことは全部ジョージが教えてくれる。 表…

[英語学習]ドラえもんはじめての英語図鑑

タッチペンで音が聞ける! ドラえもんはじめての英語図鑑 ([バラエティ]) 子が2歳くらいの時にお下がりで貰って以来大好きだったし、なんなら今でも時々遊んでいる「アンパンマンの言葉図鑑」。 「おんなじようなので、英語の欲しい」と言われて探しましたよ…

ミイラ展

行ってきました。 混んでたは混んでたけど、入り口で並ぶほどでも動けないほどでもなく。 ザーッとミイラを見続けて90分くらいかな。 個人的見どころは「俺、ミイラになる方法思い付いたし!試してみとくから後で墓あけてみて!」って亡くなった本草学者の人…

[多読]Someday Angeline

23冊目。Louis Sacharに戻ってきてみた。 Someday Angeline (Avon/Camelot Book) (English Edition) YL 4.5 / 27555語 生まれる前から知っていたかのように、なんでも知ってる、天才少女。 6年生に在籍するAngelineだけど、精神年齢は肉体と同じ8歳。 クラス…

ワンオペ おしまい

無事にワンオペ終わりましたが、風邪でダウンしています。 気がぬけたかな?

【読書348 349】ラージャのカレー カレー男がやってきた!

図書館でたまにはテーマを持って選ぼうと、カレー本を2冊。 ラージャのカレー まさかスコールの原因がカレーの香りとは! カレーの香りって、たしかにお腹が空くし、なんだか元気になるよねー。 たべもののおはなし カレーライス カレー男がやってきた! 小…

ワンオペ4

口唇ヘルペスができちゃいました。 ワンオペ生活自体は意外と気楽なんだけど、やはり疲労は溜まるらしい。 再発とはいえ、全く同じ場所ではなく、再発ごとに発生場所が移動しているのだけど、今回は口角ではなく鼻の下に発生したので、初動が遅れた…。 手持…

[多読]wonder

20冊目。知り合いにお勧めされたし、Amazon primeで映画も見たので、ストーリーを忘れないうちに。 Wonder YL 5.5 / 73053語 長いよ!結局読了まで3週間はかかったので、正月休み中から延々と読んでいたことになります。休み中の読書をこっちにしとけばよか…

ワンオペ3

ワンオペ期間延長のお知らせが来ました。 減っていく有給…。 今より来年が怖い…。

[多読]There's a Boy in the Girls' Bathroom

10冊目。 3万語クリア時点での適性はYLで3.5くらい。 なのに、読み始めてしまったのがこちら↓ There's a Boy in the Girls' Bathroom YL4.4 35,483語 適切な療育を受けられず、不適合を起こして問題児な主人公と、転校生と、カウンセラーのお話。 急にレベル…

【読書343】月経の前だけうつ病になってしまう女性たち―PMDD(月経前不快気分障害)を治す

図書館本。自身のPMSを少しでも改善したいと思って借りてきた。 月経の前だけうつ病になってしまう女性たち―PMDD(月経前不快気分障害)を治す (健康ライブラリー) 作者: 山田和男 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2008/07/11 メディア: 単行本 購入: 26人 ク…

【読書321】森に眠る魚

「森に眠る魚」(角田光代/双葉社) 1999年に起きた文京区幼女殺人事件をモチーフに、「お受験」に直面した母親たちの狂瀾を描く。 あけっぴろげな性格でヤンキー感ただよう繭子、美人で明るく叱らない子育ての千花、臆病で慎重派の瞳、裕福な奥様だけど自分の…

【読書259】コウノドリ(1)

「コウノドリ(1)」(鈴ノ木ユウ/モーニングKC) 謎のジャズピアニスト、ベイビー。彼のライブでは2時間を超える演奏がなされることもあれば、わずか10分、激しく演じられることもある。 果たしてその正体は、施設育ちの産婦人科医、鴻鳥サクラ。 本作は産婦人…

【読書252】おつきさまこんばんわ

「おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4」(林 明子/福音館) この絵本は、私の記憶にはない絵本である。 実家には180cm本棚まるまる一台分の絵本があった。 定期購読していたこどものともに科学のとも、その他母が気に入った児童文学。 三人兄弟だった…

【読書249】いないいないばぁ

「いないいないばあ」(松谷みよ子/童心社) 赤ちゃん用の絵本、と考えた時に真っ先に思い浮かんだのが本書だった。 でも、自分では買うまい、と思っていた。 絶対、どこかで誰かから頂ける気がしたから…!w 私自身、読み聞かされたし、夫の実家にもまだ残って…

【読書247】だるまさんが

「だるまさんが 」(かがくいひろし/ブロンズ新社) 赤ちゃん向け。ページは厚紙ではなく、読み聞かせ用の一般的な絵本である。 赤いだるまさんがゆらゆらしながらの「だるまさんが」のいわゆる溜めのパートと、「にこっ」や「ぷっ」といった動作のパートが繰…

【読書235】ことばの育み方

「ことばの育み方」(中川信子監修/NHK出版) NHKすくすく子育てのことばの習得に関する本。ある程度発達に関する本を読んでいると、短いだけに物足りなさも感じるが、1時間もかからず読めるので、出産前や出産直後に少し目を通しておくのに良い感じである。 …

【読書229】しまっちゃうおじさんのこと

「しまっちゃうおじさんのこと」(いがらしみきお/竹書房) ピンクのヒョウ柄というアダルティーな外見。渋いのにテンション高い声。 「はーい!どんっどんしまっちゃうよーー!」 そんな台詞を合い言葉に、強烈なインパクトで通り過ぎていく、彼の名はしまっ…

【読書214】子供の「脳」は肌にある

「子供の「脳」は肌にある」 (山口創/光文社新書) このように考えてくると、「体」を豊かに育むことによつて、結果として豊かでしなやかな「心」が育つ。 そしてしなやかな感性をもつた「心」から、「頭」が発達するという順番になるだろう。(中略)本書では…

【読書203】赤ちゃんのカラダ図鑑

「あかちゃんのカラダ図鑑 (幻冬舎文庫)」(寺門琢巳/幻冬舍文庫) コレは異常なことなの?それとも普通のこと? 乳幼児を見ていると浮かぶあんな疑問、こんな疑問をイラストを交えて簡単に解説してくれる一冊。 「あーあるある。気にせんで大丈夫。こうゆう理…

【読書202】心と体を育てるベビーマッサージ

「心と体を育てるベビーマッサージ」(能登春夫、能登あきこ/PHP研究所) ベビーマッサージについての一冊。 出産を目前にして、Amazonで高評価のものから選んでみました。 バーストラウマやウガンダと欧米諸国との比較など、総論部分は正直に言って信用できな…

【読書183】本当は怖い動物の子育て

「本当は怖い動物の子育て」(竹内久美子/新潮新書) 野生動物にみる育児放棄、子殺し、兄弟殺しから、人間社会、パラグアイの先住民にはじまり、現代社会での虐待の原因までを動物行動学的見地から解説している一冊。 動物をメインで扱った前半と、人間社会に…