心ゆくまで崖っぷちで読む本

多読してTOEIC430点から630点を目指すブログ

認知

【読書390】ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験

ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)作者:大鐘 良一,小原 健右発売日: 2010/06/17メディア: 新書 超難関職、宇宙飛行士。 スペースシャトルは過去実績からみると66回に1回は事故を起こし、最悪の場合乗組員は死亡する。候補生として選ばれれば、NA…

【読書369】アマニタ・パンセリナ

再読。果たして何年ぶりなんだりうか。 アマニタ・パンセリナ (集英社文庫)作者:中島らも発売日: 2016/04/01メディア: Kindle版 自分の中でバンドマン兼作家の枠の人は大槻ケンヂ、中島らも、町田康の3人なんだけど、圧倒的に大槻ケンヂが好きで、次点が中島…

【読書367】発達障害の子どもの「できる」を増やす提案・交渉型アプローチ―叱らないけど譲らない支援

Kindleの未読フィルターに引っかかった本。 再読な気がするけど、レポをあげてないようなので。 発達障害の子どもの「できる」を増やす提案・交渉型アプローチ―叱らないけど譲らない支援 (ヒューマンケアブックス)作者:鉄郎, 武田発売日: 2017/08/29メディア…

【読書353】夜行

久々の森見さん。 夜行 (小学館文庫) 作者:登美彦, 森見 発売日: 2019/10/04 メディア: 文庫 ステイホームなゴールデンウィークなので、積読を消費しようの2冊目。 (1冊目はラノベだったので割愛。) 感想を一言で。怖い。 とても怖い。 大学生時代を京都で過…

【読書352】色のない島へ 脳神経外科医のミクロネシア探訪記

色のない島へ: 脳神経科医のミクロネシア探訪記 (ハヤカワ文庫 NF 426)作者:オリヴァー・サックス発売日: 2015/03/20メディア: 文庫 脳神経外科医の作者の島訪問記。ピンゲラップ島では集団の中に先天性全色盲が一定数発生し、集団で暮らす。グアム島には原…

[多読]The Wave

19冊目。 連休中に一冊は重めのものを読もうと決めて積読してた中から選書。 The Wave YL 5.0 / 32106語 ペンギン版のKindleを買いたかったのに、Kindleはペンギンとは違うところに繋がっていた案件。 Kindle派の皆様はお気をつけ下さい。 さすがに難しすぎ…

【読書175】赤ちゃんは世界をどう見ているのか

「赤ちゃんは世界をどう見ているのか」(山口真美/平凡社新書) 眼があれば見えるのか?(12ページ) 第一章をひらき、一番最初の副題になっているこの疑問を解決すべく書かれた一冊。 生まれ落ちたばかりの赤子の視力は弱い。 乳幼児の視覚、またその獲得をテー…