心ゆくまで崖っぷちで読む本

読む読む書く書く、時々考える(旧insolble)

【読書119】姉の結婚

姉の結婚」(群ようこ/集英社文庫)

 

貧乏と見栄をテーマにした小話集。

1話1話が短いし、全体のページ数も少ないのでさくさくっと読了。

 

「ご祝儀袋」

若くして出来婚。ただでさえ貧乏なのに、自分の結婚祝いはやっすい土産ですませた女の結婚式に出席しないといけない話。

非常に気持ちはわかるw

祝い事にケチつけたくはないし、社会人としての常識もある。だから断れないけど…!

 

「家賃」

安い手取りの、半分以上の価格の部屋に住む女性の節約生活。

珍しくいいものを食べたら腹を下す。ひどいw

 

時代が古い感じはするけれど、くすっときてしまう。

わかるわかるーとなる。

短いので読みやすくざっくり楽しめました。

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ