心ゆくまで崖っぷちで読む本

多読してTOEIC430点から630点を目指すブログ

【読書368】Newton 「有袋類」の不思議な生態

Newton。短めのものから処理してるけど、まだ何冊もある。

Newton 「有袋類」の不思議な生態

Newton 「有袋類」の不思議な生態

有袋類って何なのか実は知らないよなーと。 おなかに袋があって、袋で子供を育てるカンガルーやコアラのなかま。オーストラリアにいる、みたいな雑なイメージしかなかった。

有袋類と真獣類(胎盤をつくる哺乳類)はかなり古い段階、1億2500万年前には分岐してる。 哺乳類の約5%250種は有袋類で、主にオーストラリアと南北アメリカ大陸に生育。 収斂進化の結果、真獣類と類似の形状、生活様式の多数の有袋類がいる(またはいた)が、多数の地域では真獣類との競争に負けて絶滅した可能性が高い。 (脳のサイズも関係している?)

進化生物学は楽しい。 わずか12ページなのに、知らなかったことがたくさんあり、非常に良かった。 今度、子供に読んでみよう。

insolble.hatenablog.jp