心ゆくまで崖っぷちで読む本

多読してTOEIC430点から630点を目指すブログ

[TOEIC]TOEIC®L&Rテスト書き込みドリル【全パート入門編】

ゴールデンウィークの頃に買って、リーディングは大体終わっていたんだけど、ヒアリングする手段がなくて放置していたやつ。

TOEIC®L&Rテスト書き込みドリル【全パート入門編】

TOEIC®L&Rテスト書き込みドリル【全パート入門編】

  • 作者:早川 幸治
  • 発売日: 2017/09/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ヒアリングはよくよく調べたら、ウェブサイトでDLもストリーミング再生ができた。 www.kirihara.co.jp

500点想定なので物足りなさはあるんだけど、解けるという自信は大事かなーと思う。 書き込み式はそれだけで完結するのでとても楽だった。 勧誘の表現(wouldとかcouldとか)や接続詞、品詞あたりはこのレベルでも苦手感ある出来なので、改めて文法やる必要がある。

ヒアリングはやるタイミングが限られて、なかなか勉強しづらい。 その点abceedのようなアプリは手軽でいいんだけど、定着率は紙で解く方がよいと思う。 試験勉強はなかなかKindleに移行できない。

これが終わったら、SABONのホリデーコレクション予約するんだ!!というテンションでがんばったので、予約する。

www.sabon.co.jp

子供にはワーク一冊完了でトミカ券1枚(400円相当)を発行しているだけど、大人だと必要なご褒美も単価が違うよねー。