心ゆくまで崖っぷちで読む本

多読してTOEIC430点から630点を目指すブログ

【読書361】海難1890

積読消費年間。

海難1890

海難1890

定期的に読んだり調べたりしているトルコ関係のお話の一つ。 映画のノベライズ版のようだけど、かなりあっさりとしていた。 海難1890

ダイジェスト版なのかしら? エルトゥルール号とイランイラク戦争時のトルコ航空機の邦人救出を絡めてあるのは「海の翼 エルトゥールル号の奇蹟 (PHP文芸文庫)」とも同じだけど、「海の翼」の方が圧倒的に読み応えがあったので、読むならそちらを読んで欲しい。

ところで積読減らすの、普通に大変でびっくりする。 積んでるにはそれなりに理由があるなーと思ったりする。